ダイエットに活用したい低GI食品

ダイエットにうまく活用してほしい
低GI食品
GIとは、Glycemic Index(血糖指数)
の略で、
炭水化物を食べた後の
血糖値の上がる速さを
示した指数のことです。
この値が少ないほど、
血糖値が緩やかに上がると
言われています。

私たちの体は、食べ物を食べて
血糖値が上がると膵臓から
インシュリンを分泌し
血糖値を下げます。
このインシュリンには
脂肪を作ってしまう働き
があります。

高GIの食品を食べると、
血糖値は急に上昇するので
体はそれを下げようとして
インシュリンを大量に分泌します。
逆に低GI食品は、血糖値を緩やかに
上げるので、インシュリンが
たくさん分泌されず、
結果的に体に脂肪を
溜め込みにくくなります。

☆代表的な低GI食品
・玄米
・全粒粉パン
・そば
・ヨーグルト
・大豆
・水分の多い野菜(きゅうり、トマト、葉野菜など)
・りんご・オレンジ
などなど…

トレーニングだけではなく、
食事からも気をつけたいですね!

 

トレーニングはこちらから↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ◯トレーナーデビューしたけどなかなか売れない◯新規・継続がうまくいかない◯パーソナルトレーナーにな…
  2. ~16万3238人が購読中の人気メルマガ~ (2018.3月現在)本メールマガジン内容は完全…
  3. もういいかなと思いつつ、まだ食べちゃうことありませんか?食べ過ぎなのはわかってるけど箸を運ぶ手が…
PAGE TOP